1. HOME
  2. news
News

抗体検査キットを活用でSHOW–YAが35周年ライブを開催

抗体検査キットを活用でSHOW–YAが35周年ライブを開催

2020年6月15日、当社が推進する抗体検査キットを活用して、SHOW–YA様が35周年、無観客ライブを開催しました。

以下、スポーツ報知掲載記事になります。

35周年のSHOW―YAが無観客生配信ライブ「抗体検査もちゃんとして臨んでます」

デビュー35周年を迎えながら、新型コロナウイルスの影響で、すべてのライブ活動を中止している女性ロックバンド「SHOW―YA」が14日、東京・下北沢GARDENから、バンド史上初の無観客生配信ライブ「BACK TO SHOW―YA」を行った。

ボーカルの寺田恵子(56)は「みんな元気?SHOW―YAです! 今年35周年ですが、こういう状況になってますので、メンバー全員抗体検査もちゃんとして準備万端でライブ配信に臨んでます。今日は第一期SHOW―YAをお届けします。みんなの笑顔を見れないのは残念だし、みんながいた方が良いに決まってるけど、今日は近所から苦情がこないように盛り上がって下さい」と笑顔でMC。1985年のアルバム「masquerade show」などデビューから5年間でリリースした8枚のアルバムからの楽曲と、米女性歌手ベット・ミドラーの代表曲「The Rose」の12曲を披露した。

ドラムのmittanは「音が出せるということが物凄く嬉しかった。みんながいると思って演奏しました。35周年!絶対みんなに会えると思うので、今後も応援お願いします!」。寺田は「本当にみんながいると思ってやったし、同じように汗も書いて、心地よい疲労感もあって、いつもと変わらないライブだった。ちゃんと届いてたかなー」と充実感たっぷりに振り返った。

Page Top